塗替え工事の工程に高圧洗浄があります。
以前のコラムでも、下地処理の重要性をお伝えしましたが、高圧洗浄も下地処理の部類に入ります。
高圧洗浄は屋根や外壁を塗装する前の準備を行う目的があります。
高圧洗浄って必要?
うちはそんなに汚れていないから、高圧洗浄はしなくてもいいのでは?
ところが高圧洗浄には重要な役割があります。
ではどんな役割があるのか、また注意点など解説していきましょう。

汚れを落とす

外壁は年数が経過すると劣化していきます。岐阜 岐阜市 外壁塗装
劣化すると、チョーキング現象が発生し、汚れが付着します。
またベランダ内や陽のあたらない北面、駐車場の土間などは苔やカビが繁殖し美観が損なわれます。
高圧洗浄は、そんな汚れや苔を高圧洗浄機を使用し洗い流します。
現在では家庭用高圧洗浄機が普及したことにより、身近な存在になりましたが、私達が外壁塗装で使用する洗浄機は業務用です。
家庭用と比べ、業務用高圧洗浄機は強い水圧を出すことができるので、普段落ちないしつこい汚れも落とすことができます。

塗料の密着性を高める

汚れを綺麗にするだけではない高圧洗浄。岐阜 岐阜市 外壁塗装
密着性を高める効果もあります。
チョーキングや汚れた外壁の上に塗料を塗っても、粘着力を失っているため塗料は密着せずに剥がれてしまいます。
これではどんなに良い塗料を塗っても、短期間で再び塗り直しが必要になります。
高圧洗浄は塗る前の準備、下地処理に部類する理由です。

高圧洗浄の注意点

お伝えしたように、強い水圧で洗い流す高圧洗浄。岐阜 岐阜市 雨漏り
外壁や屋根の劣化状態によっては、圧をかけて洗ったが故に水漏れが発生する場合があります。
特に注意が必要なのは、外壁の亀裂や、防水層の劣化、窓周りの防水シーリングの欠落箇所など。
事前調査にて劣化箇所の高圧洗浄は慎重に行う事が大切です。
圧を弱めたり、ブラシで水洗いをしたりと、劣化箇所に応じての処理が必要です。
また、屋根や外壁の高圧洗浄を行う際には飛散防止の対策が必要です。
足場のメッシュシートは必須です。
汚れを落とす高圧洗浄はいわば汚れた水が飛散します。
隣地に汚れた水が飛び散ったり、お車に汚水が付着してしまったり。
近隣トラブルにもなりかねません。
飛散防止のメッシュシート、お車にはカーシートにて対策する必要があります。

まとめ

ただ綺麗にするだけではない高圧洗浄。
基本的に塗装工程の一番最初の工程になります。
過去にスマホの液晶保護フィルムをろくに液晶も綺麗に拭かずに貼ってしまい後悔したことがあります。
汚れや小さなゴミでも液晶とフィルムの間に空気の玉ができてしまい、やがて大きくなり、画面が見えづらくなり交換しました。
その経験から、十分すぎるぐらい画面を磨くように拭き、時間をかけて慎重に貼っております。
塗替え工事とフィルムの金額では雲泥の差があります。
高圧洗浄は塗料、塗装の耐久性や仕上りに大きく影響し重要な工程です。
ですので入念に慎重に、そしてクオリティーが高いものでなくてはなりません。
今回は最初の塗装工程の高圧洗浄についてでした。