こんにちは。

岐阜の屋根・外壁塗装リフォーム リペイン工房の松原です。

続いて、外壁になります。

今回、選定した材料は日本ペイントのサーモアイ4F(フッ素)になります。
今、流行の遮熱塗料ですね。

遮熱塗料の役割としては太陽の光を反射させて屋根や壁の蓄熱を抑えることにあります。
太陽の光エネルギーは屋根や壁に当たって熱エネルギーへと変わり部材そのものの温度を上げてしまいます。屋根や壁から熱が伝わると自然に室内の温度も上昇し暑苦しい状態になってしまいます。

遮熱塗料はこのメカニズムに注目したもので、太陽光を多く反射することで屋根や壁(その他部材)の温度の上昇を最小限にします。
遮熱塗料の役割は太陽光を効率よく反射させることです。

太陽の光エネルギー約50%が赤外線で約47%が可視光で残り残り3%が紫外線から成り立っています。
その光エネルギーを遮熱塗料の日射反射率によってより多くの赤外線を反射させることで熱エネルギーの吸収を抑えることができ、室内の温度上昇を防ぐ効果が実証されています。日本ペイントの遮熱塗料は遮熱効果を高めるため下塗りにも高い反射性能を付与しています。

又、上塗りには新たな技術「赤外線透過混色」を採用させたことでより上塗りの反射機能を高くしました。
上塗り層で反射できない赤外線はなるべく吸収させずに透過させることで、下塗りの反射性能を最大限に発揮します。

そして、色によって反射率も変わります。濃い色よりも淡い色の方が反射率は良いです。
その中でも今回使用したのは反射率がダントツ高いクールホワイト(日射反射率:91%)のものを使用しました。熱い夏でも快適に過ごすことができます。

そして材質も拘り最高級のフッ素を使用しているのでこれで長く快適な暮らしができます。

IMG_1923DSCF2183

DSCF2184DSCF2186

今回は防水工事と塗装工事を御世話になりました。
材料はもちろんの事、施工する私たちも愛情もってこの家を守り、活かし、彩ることを念頭に気持ちを込めて施工しました。お客様にも大変喜んで頂き感謝のお言葉まで頂きました。

こちらこそ有り難うございました。