こんにちは。

すっかり春も終わり梅雨時期に入ってきましたね・・

時の経過が早いなぁと・・物思いに更けている今日この頃です。

 

さて、先日の出来事~

その前に、私、松原竜二は高校卒業後、父親の知り合いの塗装店に入社してから

今に至るまで塗装屋(ペンキ屋)一筋で22年やっております。

(因みに今は40歳です)

そう、私はペンキ屋として誰よりも綺麗な仕事をする自信があります。

そんな私が、ある日コンクリートによる土間打ちの依頼を受けました・・

(全然関係ねーよ!)と聞こえそうですが・・(笑)

全然関係ねーよ!というフレーズをよく聞くラジオ番組があります。

それは

東海地方のラジオ番組でZIPーFM 77.8ってありますよね。

そのナビゲータであるジェイムス・ヘイブンスのJ-BREAKという番組で聞くことができます(笑)

私はジェイムス・ヘイブンスのファンと言っても過言ではないと言えるぐらい

好きな人でもあります(笑)

そんなジェイムスがフェイスブックにて

ある業者を募集していました。

それはジェイムス宅の一角にコンクリートで土間打ちをやってくれる業者募集と・・

私はその記事を見るなり

すぐに問い合わせをしました(笑)

『是非やらせてください!』と(一部省略)

勿論、ジェイムスのところには沢山の問い合わせがきてたみたいで

どの業者が選ばれるか分からない状況でした。

数時間後・・

ジェイムスから返事がきました。

なんと!

『施工お願いします。』と(一部省略)

ちょっとしたやりとりがあったものの

こんな簡単に決まっていいのか?

という思いと

それ以上に『よっしゃ!』という意味の分からない達成感で複雑な心境でした(笑)

何はともあれ、工事をやらせて頂けるようになったので興奮しっぱなしの日々が続き

当日を迎えます。

小学生以来の親友と共にいざ出陣!

緊張と興奮でテンションMAXな状態で

ジェイムスとの初対面。

挨拶をし施工の内容を聞いてる時は、なんとも言葉にならないというか

表現のしようがない心境でした(笑)

一先ず夢心地は置いといて

施工のスイッチを入れ工事スタート!

まずは

型枠を作る前に軽めに地面を掘り整地します。

生コン流すための整地

そして次に型枠を作ります。

モルタル造形の型枠制作

モルタル造形の型枠制作 完了

 

型枠完成です。

次に生コンを練り流していきます。

生コン流し完成

生コンを流しコテで綺麗にならしていき最後に刷毛引きしていきます。

後は3日間しっかりと乾燥させて型枠を外したら完成です。

モルタル造形の型枠撤去

モルタル造形の型枠撤去

そして、3日が経ち、昨日型枠を外しに行きました。

ジェイムスはここまでの仕様の仕上げで良いと言ってくれたのですが

私的にはどうしてもやりたい事があり、提案しました!

それはモルタル造形(デザインコンクリート)です。

上記の仕上げはよく見るどこにでもある仕上げです

モルタル造形はここから更に手を加えていきます。

来週中に施工予定なので完成したらアップします。

乞うご期待✨

 

頂きました!

ゴールデンボール✨(笑)

名古屋市天白区にてモルタル造形

小学生の時からの親友の北川君とジェイムス!(笑)

名古屋市天白区にてモルタル造形

そして、私とジェイムス!

感無量(笑)