愛知・岐阜で屋根・外壁塗替えリフォームはリペイン工房。

こんにちは!

3月14日の今日は、皆様ご存じ『パイの日』ですね(^O^)/

そんな記念すべき『パイの日』担当の高橋です。

あと、ホワイトデーなんかも今日みたいですね。

あまり存じませんが(*_*)

 

さて皆様、外壁で一番劣化の早いところって

どこだと思いますか?

そうです!コーキング材です!

コーキング材って?という方に簡単に言いますと

サイディングやALCなどを使った外壁の

ボードとボードのつなぎ目にある

 

 

 

 

 

 

 

 

これです!

写真は劣化したコーキング材の撤去中の写真です。

施工したばかりや、やわらかいうちは弾力性があり、

水の侵入や振動からお家を守ってくれる役割が

あります。

劣化すると硬くなったり、亀裂が入ったりと


 

 

 

 

 

 

 

こんな風に|д゚)

これでは水の侵入、振動も吸収されなくなり

コーキング材を打ち直す必要があります。

せっかく耐久年数がいい塗料を使っても

コーキング材が早くダメになっては意味が

ありませんよね。

 

皆様ご安心下さい!

当たり前の事ですが、状況にあった処理

材料で皆様のお悩み解決致します!

もちろんコーキング施工のみの工事も

承っております(‘ω’)ノ

DIYで自分でやる!という方。

レクチャーもします(‘ω’)ノ

お問合せお待ちしております!

 

ちなみに『パイの日』とはπの事で

円周率が3.14だから今日が『パイの日』

だとか、そうではないとか…………..(‘Д’)

それでは!