こんばんはー!

 

週初め、月曜の山下です(^^)/

 

日曜日はお休みだったので、

生まれたばかりの娘をながめつつ

しっかりと体と心を休めておりました!!

今週も雨がちょこちょこ降るみたいですが、

雨にも負けず元気よく1週間頑張っていきましょーヾ(≧▽≦)ノ

 

岐阜市

で以前から色々塗らさせて頂いているお宅の

ガレージの床のタイルを塗ってほしいと依頼をいただきました。

 

タイルの上に塗れるのか?

と思った方!

 

 

安心してください!

塗れますよ!(笑)

 

塗れるといっても、塗装をする前の下地処理に

一手間加えなければなりません。

 

そこで今回

「カチオン」系

の下地調整材を使用し

タイルと

タイルと塗膜の密着を強化しました。

 

カチオンとは、

あらゆる下地に対応し

建設にはかかせない下地調整材で

難しくいうと

プラスの電荷(正電荷)を持ったイオン「陽イオン」です。

 

今回はタイルの凹凸を目立たなくするために

コテを使用しフラットにします。

床下地処理

 

床下地処理

 

左官屋さんみたいですがペンキ屋です。(笑)

 

上塗は防塵塗料で仕上げます。

何を塗装するにも塗るもの(下地)に

対しての下地処理が最も重要です。

下地処理を怠ると良い塗料を使用しても

すぐに傷んだり、めくれの原因になります。

 

 

これ塗装できるのかな?

とお悩みの方!

是非リペイン工房にご相談下さい!

プロの知識と経験で適した塗装のご提案をいたします!!

 

それでは来週の月曜に~☆彡