みなさん今週も一週間お疲れ様です(=゚ω゚)ノ

おととい右手の中指の爪が割れました(=゚ω゚)ノ

サタデー五藤です(=゚ω゚)ノ

 

 

ここ最近ぐずついた天候の日が続いておりますね(´・ω・`)

 

ですが昨日は1人で、今日は山下くんと高橋くんと僕の3人で岐阜市六条の某ビルの現場に行ってまいりました(=゚ω゚)ノ

 

 

塗膜の浮き

塗膜の浮き

こちらのビルは全体的にこのような旧塗膜の浮きがあり、まずはこの旧塗膜を撤去するケレン作業からやっていきます(=゚ω゚)ノ

 

なかなかのボリュームがある為とても気の遠くなるような作業なのですが、やはり塗装をするにあたって下地処理はかなり大事な工程なので少したりとも手を抜くわけにはいきません(=゚ω゚)ノ

 

ケレン作業

この様にカワスキという工具を使って手作業でひたすら旧塗膜を削って撤去していきます(=゚ω゚)ノ

 

ケレン後

ケレン後

そしてこのような状態になりました(=゚ω゚)ノ

 

下地処理はこれで終了ではありません(=゚ω゚)ノ

旧塗膜を撤去した箇所が目立たないように柄を付けて下地処理が完了になります(=゚ω゚)ノ

 

柄付けの様子はまた次回ご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

 

あ、昨日の佐藤さんのブログでもご紹介しましたが、今日、明日(10/14、15)と「岐阜リノベ」として「RENOVATION EXPO JAPAN」に参加させていただいております(=゚ω゚)ノ

 

お時間のあるかたは是非遊びに来てください(=゚ω゚)ノ

 

 

ではまた来週(=゚ω゚)ノ