今日も1日おつかれさまでした、

金曜日担当の佐藤です。

ここ数日、小春日和を通り過ぎて

若干汗ばんでしまうぐらいの陽気ですね。

(今日はあいにくの雨で肌寒いですが(T_T))

四国・高知県では早々と一部開花したとの事。

桜開花

 

先日各務原市の現場が工事完了した時の話ですが、

ご近所の方から塗装工事のお見積り依頼を受け

早速現場調査に行ってきました。

 

屋根は「スレート屋根」。

各務原市の現場の屋根各務原市の現場の屋根

各務原市の現場の屋根各務原市の現場の屋根

調査の率直な感想は

「かなり劣化している」ということです。

表面に見える黄色い斑点・・・。

カビ、コケ、藻と称されるものです。

 

「コケ、藻」と言っても必ずしも ”緑色”とは限らず、

日照条件によって変色したりします。

コケには ”藻類” ”菌類” それとこの2つを掛け合わせた

”地衣類” と種類があって、

コケは風に乗って運ばれてきたり、

繁殖しやすい環境であったり、様々な条件で発生します。

ですからぶっちゃけ、防ぎようがないです((+_+))

コケの発生は美観を損なったり、水分を含みやすい状態なので

「スレート屋根」にはまさに天敵!

 

ただ逆に経年劣化を見極めれる ”サイン” でもあるので

ポジティブに考えていいかも?

明日、お客様にこういったコケなどを抑制してくれる

機能性塗料をおススメしてきます!!

 

それではまた来週!