以前にお世話になりました一宮市A様からのご紹介を頂きまして、稲沢市S様邸の塗装工事をさせて頂くこととなりました。

稲沢市S様邸 外壁塗装 施工前
– Before –
稲沢市S様邸 外壁塗装 施工後
– After –

工事の仕様

1. 外壁塗装工事
塗料:日本ペイント 水性シリコン塗料
2. ベランダ 手摺の交換と防水工事
手摺 : 鉄製からアルミ製へ変更
塗料 : ウレタン塗膜防水仕様
3. 屋上の防水工事
工法 : 塩化ビニル樹脂系シート防水(機械的固定工法)

こだわりPoint

今回は外壁塗装の他に、ベランダの手摺の交換と屋上とベランダの防水工事も同時に行ないました。
元々の手摺は鉄製ですが、より腐食に強いアルミ製に交換し、防水工事は最も主流かつ比較的安価に行なうことが可能な、ウレタン塗膜防水を採用しました。

屋上の防水は塩ビシート防水 機械固定式工法を採用しました。
この工法のメリットとして、他の工法と比べ耐用年数が長いこと、定期的なメンテナンスが不要で、施工の際には天候に左右されることが少ないため、比較的短い工期で施工が可能となります。